田舎に住む会社員が持続可能な社会を目指して情報発信しています。大人になる前に知りたかったこと、生活改善、fireまでの道のりを共有しましょう!!

大掃除いつやってますか?


こんにちは、田舎会社員のたかです。

みなさんは年末の大掃除、終わりましたか?

僕は、終わっていたり終わっていなかったり。

家に小さい子がいないので、クリスマスは小ぢんまり終わるし、コロナで忘年会ないし、穏やかな年末です。

クリスマス、年賀状等での年始挨拶の準備、年末年始休暇のスケジューリング(家族がいたら主に家族サービス)、こんな忙しいのに大掃除は絶対12月にしなきゃいけないのでしょうか?

それでは、考えていきましょう!

大掃除ってなんで12月?

昔は、家の中に囲炉裏やかまどがあり、家の中が煤だらけになってしまうため、掃除の大部分が煤を払うことでした。

旧暦の12月13日は、婚礼以外は万事に大吉とされる鬼宿日だったため、江戸時代に江戸城で煤払いが行われ、一般に広がったとされています。

その習慣が継続されて、どの家庭でも12月に大掃除が行われてきました。

このままでいいの?

結論から先に述べると、このままでも良いんじゃないでしょうか?

ただ、僕は10月〜11月の間にやります。
(まだ終わってないくせに何言ってんだよ、、、)

江戸時代は、現代みたいにクリスマスを楽しんでないだろうし、出かけることも少なく寝正月が一般的でした。

現代はどうでしょう?
先程述べたとおり、とても忙しいです。
それに油汚れはあっても、煤汚れは江戸時代ほど多くはないです。

そして、油汚れは温かい方が落ちやすいです。

寒い思いをして換気をしながら掃除をするよりも、適度な外気のうちに掃除をしたいです。
雪が降る地域は特に。

好きなときに大掃除しよう!

前述の理由から、自分の部屋の掃除は11月上旬に終わらせました!

まだ掃除をしているのは、実家に住んでいるため、共用空間の掃除を誰がやるか問題で冷戦が続き、しびれを切らした僕が掃除を開始しました(笑)

脱衣所、風呂、玄関ここまでやったので、これ以上は許してほしいです。切実に、、、

そして、玄関掃除は、寒すぎて地獄でした。
玄関こそ、適温で掃除をすべき代表格。

先程強調していた「油汚れは(以下略)」に触れるような場所を掃除していませんが、まあそういうことです。

清々しい気持ちで新年迎えれないじゃないか!問題

別の時期に掃除をすすめると一定数現れるのが、この勢力。

一喝します。

知るか!
大掃除後のこまめな掃除で、自分は清々しくなれるので問題ないです。

引っ越しとかあるし春にしたい!問題

それはそれでとてもいいと思います!
アメリカでは、Spring Cleaningといって春に大掃除をしますし!

年に一回どこかで大掃除して、それ以外の月はこまめな掃除で快適に過ごす。
これができていれば、いつでも良いと思います。

僕は、花粉症がしんどいのと、部下への指導に大きくリソースを割きたい時期なので、大掃除はしません。

最後に

年末年始は、人に見られる行事がたくさんあります。

「はい」と「Yes」と「了解」以外の返事を受け付けていない忘年会とか、
子どもがいたら、どんな風にクリスマスプレゼントをあげたとか、
年賀状ちゃんと出したとか、
年末年始こんなことしたとか。

その時の話題として、話さなきゃいけない状況になったりもします。

ただ、大掃除は終わったか終わってないか、くらいしか話しが広がりませんし、ちゃんと終わったか誰かがチェックしに来ることもありません。

広がったとしても掃除好きが時短アイテムを紹介してくれるくらいです。

それなら見られることに時間を使った方が良いと思っています。

それと夫婦間でよく起きる、
婦)飲みに行ってばかりで掃除もクリスマスの準備も手伝ってくれない!
夫)俺だって手伝いたいけど断れない!

この問題を解決するのが、早めの大掃除だったりするのではないでしょうか?

まあ、僕はクリスマス何もしてないですが、、、

年賀状は、これからデザインを作って、紙を減らすために元日にline等で送ります!

それでは、良いお年を!
(他の記事を年内に投稿予定ですが、言わなきゃいけない雰囲気だったので、、、)

最新情報をチェックしよう!
Secured By miniOrange