田舎に住む会社員が持続可能な社会を目指して情報発信しています。大人になる前に知りたかったこと、生活改善、fireまでの道のりを共有しましょう!!

FIRE日記 2021.10月末

  • 2021年10月31日
  • 2021年11月14日
  • FIRE
  • 19view

こんにちは、田舎会社員のたかです。

人と合わせることが苦手な僕は、組織の中で働くことも苦手です。

そんな中で6年も組織の歯車として働いていますが、新型コロナウイルスのおかげでお金について勉強するようになり、FIREを目指すことを決意しました。

少ない給料で数十年はかかりそうですが、早期退職をして他の人よりも早く自由を謳歌できればと思います。

収支について

それでは、FIREを目指す僕の家計簿を公開します。

20代半ばの田舎会社員は、いくら貰えるのか参考にもなるので、就活が始まる方たちの参考になれば幸いです。

家計簿は、細かくつけていないので、少し違和感を感じることもあると思いますが、大体の目安としてください。

収入

今月のお給料:150,000円くらい
臨時収入:1円
収入合計:150,001円

寒いところに住んでいるので、寒冷地手当があるのですが、それは来月からです。

臨時収入は、ゆうちょ銀行からの利息です。
利息安すぎる、、、

先月、メインバンクの楽天銀行からは、196円の利息を貰ったので違いがとんでもないです。
僕の持っている口座の預金利息は、楽天銀行は0.1%、それ以外0.001%なのでその差は100倍。

楽天さん、ポイントに預金利息にいつもありがとうございます。

支出

生活費:31,740円
医療費:17,350円
交際費:19,100円
自己投資:53,783円
支出合計:121,973円

今月の生活費は、衣服の購入もなく、外出による燃料代もかかっていないので、とても安く住みました。
職場と実家がとてつもない近さのため、実家に住まわせてもらっているのも大きいです。

次に医療費ですが、20代半ばにも関わらず体調が良くないため、結構な額がかかっています。
この支出がなければ、友達や職場の仲間と飲みに行ったのに、、、
早く体調を万全にしたいものです。

今月の交際費は、上記の影響で外出できなかったのもありますが、結婚ラッシュによるお祝い費用がなかったのも大きいです。
20代半ばの次は、30歳前後かな。もういい、、、

最後に自己投資ですが、このブログの立ち上げ費用が大きいです。
それと、WordPressのテーマをメールアドレスの入力ミスで、2度支払いをしてしまった上にキャンセルができないため、倍の値段がかかっています、、、

そのお金が今月一番納得できなかった支出ですw

今月の収支

収入合計:150,001円
支出合計:121,973円

差額:28,028円

今月は、28,028円の黒字となりました。

毎月55,000円の貯金を行っているのに、何故か10万円以上の支出があります。
なぜ赤字にならないのか不思議です。

投資

FIREと言えば、投資は欠かせません。

前述で、55,000円の貯金を行っていると言いましたが、それは投資です。

何に投資しているのかは、下記をご覧ください。

個別株

僕は、企業分析を細かく行って頻繁に売買する訳ではありません。
おそらく、来月も同じ様な構成になっています。

日本株

日本株を購入することは、あまり気乗りしていません。
ただ、楽天サービスを多様しているので、楽天グループの株を持っています。
※高配当株投資は、とてもいいので日本株がすべて悪い訳ではありません。

①楽天グループ
保有数量:200株
取得総額:256,230円
時価評価額:250,000円
評価損益:−6,230円

ぼちぼちと言うところ、買い増しもせずステイします。

米国株

AppleとAMD(アドバンスト・マイクロ・デバイス)を保有しています。
皆さん大好き天下のApple様は、スルーします。

AMDは、グラフィック性能の高いCPUを開発しており、Intelに次ぐシェアを誇ります。
何を言おう、Ryzenを作っているのがAMD。
Eスポーツブームで伸びると期待して購入したところ、少し伸びていて嬉しいです。

①天下のApple様
保有数量:10株
平均取得価格:145.717ドル
現在値:149.8ドル
評価損益:+40.83ドル

②AMD
保有数量:5株
平均取得価格:103.164ドル
現在値:120.23ドル
評価損益:+85.33ドル

購入割合、逆だったらとも思いますが、そんなのは後からどうとでも言えます。
天下のApple様を購入する安定投資を選んだのは、自分です。

※日本株と米国株の項目が違うのはご了承ください。
 今後も簡単に更新していけるよう、楽天証券の項目をそのまま掲載していきます。

投資信託

低リスク低リターンで手堅い投資をするなら投資信託!
個別株はギャンブル要素もあるので、僕は投資信託がメインです。

特定口座(所得税を自動計算して自動で収めてくれる口座)

①ひふみプラス(日本株投信)
時価評価額:4,134円
評価損益:+134円

②eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
時価評価額:21,329円
評価損益:+1,329円

③eMAXIS Slim 新興国株式インデックス
時価評価額:20,616円
評価損益:+616円

④eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本)
時価評価額:21,238円
評価損益:+1,238円

⑤eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)
時価評価額:107,002円
評価損益:+6,668円

⑥eMAXIS NASDAQ100インデックス
時価評価額:111,913円
評価損益:+17,245円

⑦iFreeNEXT NASDAQ100インデックス
時価評価額:15,888円
評価損益:+2,467円

⑧iFreeNEXT NASDAQ次世代50
時価評価額:4,325円
評価損益:+325円

つみたてNISA(20年の内なら所得税がかからない口座)

①eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)
時価評価額:344,276円
評価損益:+37,610円

合計

時価評価額:650,721円
評価損益:+67,632円

昨年末に証券口座を開設して、10ヶ月ちょっとでここまで溜まったのは、本当に嬉しい。

iDeco(個人型確定拠出年金)

よくわからない名前ですが、基本的に60歳まで下ろせない代わりに、税控除額に算入できる投資です。
最低5,000円からできるため、毎月5,000円を積み立てしています。
積み立てをやめると、口座維持手数料などが発生するため、かっぱえびせんと同じ様なものと考えてもらって問題ないです。

時価評価額:48,414円(引落済の未反映分を含む)
評価損益:+2,821円

今月の資産公開

  • 現金:992,437円
  • 個別株:489,114円
  • 投資信託:650,721円
  • iDeCo:48,414円

合計:2,180,686円

先月から+139,684円

今月は株式が好調だったため、積立金額+αでかなり増えました。

現金は、生活防衛資金も含めて60万円くらいにしたいと思っています。
今月から、特定口座で投資信託を多めに買って調整しているので、年内にはいい感じになるはずです。

来月も報告するので、お楽しみに!

最新情報をチェックしよう!

FIREの最新記事8件

Secured By miniOrange